バイク、車にかかるモノ、時間、費用

 

以前にもブログでかきましたが、モノを減らすと、管理する時間、費用が減ります。

 

僕は手放したのは、大きなアメリカンバイクでした。

バイクを所有すると、ガソリン代(もちろん大きい分、スクーターより燃料を食います。)、保険代(自賠責保険代と任意保険)、2年に1度の車検代、パーツに不備があればその都度、整備に時間がかかり、パーツ代がかかります。簡単な整備は自分で行うので整備するための工具、オイル、洗車用具等膨大な量のモノも必要になります。

 

結局、僕は2人の子供を育てていく中で、そんな時間を捻出することはできず、お小遣いからそれだけの費用を捻出することは不可能。。。ではありませんでしたが、もっと他の事にお金を使おうと思ったので、バイクを友人に譲ることにしました。

 

あと我が家には車があります。ミニマリストの中には車も所有しないという方も多くいます。車はバイクと同様に維持費がかかります。それでも今の我が家には車は必要なので、所有していますが。

 

車を維持するには車種にもよりますが、年間20万円はかかると言われています。それには車両代は含まれません。10年程乗れば、買い替えなければならなくなりますし、それまでに貯金しておく必要も出てきます。300万円の車を買って、10年乗れば(すっごいザクッとした計算ですが。。。)維持費20万円を10年なので200万円。合計500万円。それに見合った価値が車になければ手放すべきですし、今はカーシェアリングという手段もあります。

 

バイクや車、あまり使っていないのであれば手放す、もしくは他の手段を考えてみてはどうでしょうか??

 

モノを減らす手段3つ

現在、家ある不用品を整理し、断捨離中です。

最終的には必要なモノだけを厳選して持つ、ミニマリストを目指すつもりです。

 

最初は物を手放す事に抵抗があったんですが、慣れとはすごいもので、自分の中で必要なものがわかってきて、それに当てはまらないものは、わりとあっさりと処分できるようになってきました。(まだ数点は処分を保留しているものもありますが)

 

物を減らす方法としては「捨てる」、「あげる」、「売る」等の方法があります。

 

その中で一番簡単で、時間がかからない、ようは手っ取り早いのは

 

1.「捨てる」です。

 

ゴミ箱に入れる、溜まったら一般ゴミで捨てたり、大きいものは業者に引き取ってもらう等の方法があります。

 

僕は多少の時間はかかりますが費用の関係で、大きいゴミや、一般ゴミで出せないようなゴミは、ある程度貯めてから自家用車に積み込みクリーンセンターへ持って行って捨てています。

100kg未満なら1,000円で処分できます。(今まで100kgを超えたことはありませんが)

 

大型ゴミの回収を頼めば意外と費用がかかりますし、1点1点寸法を測って事前に業者に連絡して、日程を合わせないと行けないので、結果的にはこちらもある程度の時間と手間がかかります。

 

2.「あげる」

 

友人などで欲しがっている人がいればあげます。その物をほしいという人を地道に探す必要がありますが、渡した後にその物がまた他人によって使ってもらえるので無駄にならず、いい方法だと思います。たまに気を使ってお菓子なんかくれたりする人がいますが、申し訳ない。逆にこちらが物を処分できて、それを無駄にせず使ってくれて感謝したいくらいなのに。

 

3.「売る」

 

リサイクルセンターで買い取ってもらう。ネットオークションで売る。そして最近はとても便利でぼくは使ってるんですが、「メルカリ」です。

 

リサイクルセンターへ持っていけば、一気に全てのものを査定し、買い取ってくれるので手っ取り早いです。買取価格はそこまで望まない方がいいですが。。。

あとたまに買い取れないものもあります。

 

ネットオークションは買ったことはあるのですが、売った事がないので確実な事はわからないのですが、期限を決めればその日までに購入希望者がいれば必ず売れますし、ネットを使うことでそれを見ている人も全国にいるため、購入者が見つかりやすい。ただし、売買成立した後、相手とメール等で連絡をとり、配送やお金の振込等の打ち合わせをしないといけません。

 

あと僕が最近やっているメルカリです。やっていてメリットを感じるのはスマホがあれば簡単に出品できる事、最初は半信半疑だってのですが、やってみると本当に簡単でした。自分で価格を設定できる。登録者多いので、物が売れやすい。デメリットとすれば、期限が決められていないので、なかなか商品が売れないこともある。これは商品の値段を下げれば良いんですが。販売手数料が10%で送料も含めると、意外と手取りが安くなる。オークションも同様ですが、相手に送る際に商品を梱包し、送るという作業に手間と時間がかかります。

 

 

捨てる」以外の「あげる」、「売る」は手間と時間がかかりますが、捨てるよりはその物が次にいかされるので、エコ?かなと思います。またちょっとしたお小遣い稼ぎになります。

 

以上がモノを減らす方法の簡単なせつめいですが、

ついでにもう一つ、大事なポイントを、

モノを減らすと決めた際に大事な事を、これまた「時間」です。

時間。。。というか期限ですかね。期限と、その期限までにどこまでやるかを決める事です。

 

今ぼくは1ヶ月という期間を決めて断捨離を行なっています。何でも期限を決めないと、だらだらとやってしまいますし、物もなかなか減らないでしょう。1ヶ月でモノをこのスペース内に収まるように、みたいな感じで、またはモノを何個までに減らすみたいな、目標が必要です。

そして、次の月には気持ちを切り替えて、また新たに取り掛かかる事を決めています。

 

だから気持ちよくその事に取り掛かるためにも、1ヶ月以内には物を手放し、また売れるように、メルカリであれば売れなければどんどん値段を下げますし、最終的に売れなければ1ヶ月以内にリサイクルショップか、ゴミ処理場へ持って行くつもりです。なので、リサイクルショップで、売値が5円とか、もしくは値段がつきませんと言われても、可能であれば引き取ってもらいます。

 

僕はこのブログでよく時間の大切さを書いています。それだと、一番手っ取り早く全ての物を捨てちゃえばいいのではと思う方もいるかもしれません。でもそれだけでは考えることをやめてしまいます。ちょうど、前回書いたブロクの「自分で考える」ってヤツです。

 

かなり長文になって、内容がまとまらなくなってきました。。。。
なので後ほど、これらの物を減らす方法についてまた個々にブログを書いていきます。また断捨離の参考にしていただけたらな、と思います。

 

自分で考える

僕自身まだまだ知らない事もたくさんありますし、未熟な部分もあります。

 

ただ、なにか行き詰まった時、

なにか分からない事があれば僕は本を読みます。

 

今の時代は本当に便利で、

何か分からない事、不安な事があればインターネットで調べれば、すぐに答えがでます。

それが抽象的な質問であっても、全世界のその質問を見ている人からいろんな回答があり、その中でのベストアンサーなんかも載っています。

 

ようは考えなくても、インターネットで聞けば答えが出る世の中なのです。

 

ベストアンサーって?

 

って思うんです。それでその人の気持ちが落ち着くのであればいいんですが、

 

そこで、問題が解決してしまったら、もう、その人はこれから何かあればインターネットで何でも調べる。

それがエスカレートするとどうなるか、自分の考えなんかより、自分の信頼してる人の助言よりインターネットを信用してしまう事です。

もっと悪いのは何にしても、他人に頼らないと自分一人では何もできないという事です。

 

信頼した人と話し、自分の意見に取り入れるならいいです。それは今ままでの自分の人生で学んできた事と、他からの情報を交えて、最終的に自分の答えを出すという事です。

 

インターネットを鵜呑みにする。他人の言う事を鵜呑みにするから、失敗するんです。騙されるんです。洗脳されるんです。

だからこれからの時代はそういった人がどんどん増えていくと思います。

 

僕自身も影響されやすい性格でもあります。

その自分の性格を知った上で大切だと思うことが、自分で考える力なんです。

 

本を読むと一つの事に対していろんな見解が述べられています。

時には自分が意図していない情報も入ってきます。幅広い情報の中で自分ならどうするかを考えさせられます。それが本なんです。

一つの事に対して、複数の本を読めばさらに考えは深まり、また自分に合ったベストな考えとは何かを考える機会となります。

 

さらに良い方法が、一冊の本を読んだ後で、あえてそれに反論する、逆の事を書いているような本を読むことです。一冊の本だけでは、その著者の考えに染まりやすくなります。それが影響されやすい僕のような性格ならなおさらです。

 

だから逆の事を言っている本を読んだ時にはまず混乱します。

そして自分で考える必要がでてきます。対局する二冊または様々な意見の本を読んで、じゃあ自分はどう思ったか、自分の今までの人生で学んだ事、自分の性格、現在の生活環境では、どうすべきなのか、何がベストなのか?

 

ここで導き出される答えこそが本当のベストアンサーなんです。

インターネットに乗ってない、一冊の本に乗っていない、人の意見でもない、

完全なる自分専用のオーダーメイドされたベストアンサーなんです。

この答えこそが、自分の問題解決には必要なんです。何か行き詰まった時には自身で考え、行動できる力になるんです。

 

僕がこのブログを始めようとしたきっかけは、まさに自分の考えを固めていく作業でもあります。

いろんな本、いろんな人との出会い、経験。その記憶はどう頑張っても時間が経てば薄れていきます。

人間とはそういうものです。だから定期的に考えをまとめて、振り返る事ができる教科書、それこそオーダーメイドの人生のバイブルというものを作成してるんです。

 

もう一つの目的は購読者が増えればブログによるアフィリエイトを行う事です。アフィリエイトによって収入を得る事というのは並大抵な努力では実現しない事はわかっています。でも最終的にアフィリエイトによる安定した収入が得られれば、今の仕事を辞める事ができます。

そうすれば、本当に自分がしたい事、すべき事ができますし、より多く僕の意見をブログによって発信できる時間が増えます。

 

つい先日、ブログを購読してくださる方が1人できた事は僕にとってとても嬉しい出来事で、大きな始めの一歩となりました。。

 

このブログを読んでくれた人が少しでも人生を歩んでいく上で参考になるような、影響を受けてもらえるような記事を書ければ、僕が学んできた事が活かされます。

今の仕事が嫌いなわけではありませんが、影響を与えられる人数が限られています。

もっといろんな人に影響を与えたい。この世の中をもっと活気づけたい。

その想いで、これからもブログを書いていこうと思います。あくまで僕個人の考えを淡々と述べていくようなブログではありますが、これからもどうか宜しく御願い致します。

 

 

 

 

 

時間を増やすために、物を減らす。

僕自身、以前はものすごく物欲が強かったと思います。

 

問題はアレもコレもいろんな事に興味があり、手を出したくなる性格だったことです。

 

物系の雑誌には目がなく、ポンポン雑誌を買い、またその雑誌を見ては、物欲が刺激され、コレが欲しい、アレがほしいと思う日々でした。

 

幸いなのか、僕は妻子持ちなので、お小遣い制です。なので、給料があっても、限度なく物を買う事はできませんでした。

 

ただ、もっとお金があったらなぁ。とか独身のうちにもっと何か残るものを買っておけば良かったと、後悔することもありました。

 

独身の後輩には、「今のウチに何か残るものを買っておけよ」と助言することもよくありました。

 

ただ、今になって思うのは、もしも今の給料が全て自分の好きなように使える状況だとしたら、僕の家は物で溢れかえっていただろうと思います。

 

と言っても、僕は多趣味なために、すでに我が家には物が多かったんですが、

スノボー、スケボー、ロードバイク、マウンテンバイク、ブーツ、バイク(アメリカン)、ゲーム機数台etc...

 

物が多いと、時間がなくなっていきます。

 

部屋が散らかりやすいので片付ける時間が増えます。

 

物の維持・管理に時間と、さらにお金がかかります。とくにバイクや自動車は買った後も、メンテナンスや燃料代、税金等もたくさんかかります。

 

物が多いと、探したり、選んだりするのに時間がかかります。もしも、物が少なくて定位置が決まっていれば探す無駄な時間はかかりませんし、本当に自分の気にいった厳選した物が少しだけしかなければ、選ぶのにもさほど時間はかかりません。なんせ全てお気に入りですから。

 

物の維持・管理の時間について

 例として、自転車、バイク、車、ブーツなどでかかる時間は?

 

今日はそろそろバイクのオイル交換の時期。車の車検も近いし、店に予約をしよう。冬になったらスタットレスタイヤに交換しないといけない。たまにはブーツも磨いてやらないよな。ロードバイクのタイヤに空気を入れて、チェーンにオイルをさしておこう。

 

せっかくの休日もこんなことでどんどん時間が奪われていきます。

趣味の事なので、楽しい時間もあります。

 

子供が寝静まった後、一人の時間にお酒を飲みながら、ゆったりした音楽を聴いて、ブーツのメンテナンスをする時間というのはなんとも良い時間です。

 

ただ問題は量です。やる事が多いと、時間があれば良いですが、それができなかった時にはストレスを生じます。

 

以前、僕は400ccのアメリカンバイクを所有していたのですが、古い年式のバイクで、また車検も近かったために、ちょくちょくメンテナンスする必要がありました。

 

もちろんお金があれば全てバイク屋に任せてしまえば済む話なんですが、車検の費用もあり、その時はそのお金を捻出することが厳しい状況でした。車検もユーザー車検を受けるつもりであったので、メンテナンスは全て自分で行なっていました。

 

ただ、小さな子供が2人いたので、日中自由に使える時間は、子供たちがお昼寝する1時間だけでした。夜は時間がありましたが、作業中は音が出るので日中にやるしかありませんでした。

 

なので計画を立てて、今日はココをやろう、時間が余ればここまでやろうとか、何となく時間に追われながら、急いでメンテナンスしていました。

 

あり日、バイクの調子が悪くなりました。エンジン音がいつもと違って元気がなく、今にも止まりそう。

いろいろ調べた結果、エンジンオイルが全く入っていませんでした。

エンジンオイルを交換しようとした時に、オイルを抜いた後にオイルを補充するのを忘れるという、本当にあり得ないミスを犯していまいた。

とりあえずエンジンオイルを補充し、1ヶ月程はこまめにオイルを交換する事で徐々にバイクの調子は良くなりましたが、その分オイル代の出費と、毎回の1時間の自由時間がオイル交換に費やされました。

 

車好きの父親がメンテナンスの時に度々言っていた言葉が身に染みます。

「整備は絶対焦ってやったらあかん。じっくり時間をかけて確実に確認しながらやらんとアカン。乗り物の整備は命に関わるからな」

 

バイクは好きだけど、今僕はこいつをちゃんと見てやることができてないし、できない。

そう思ったので僕はバイクを友人に譲る事にしました。

 

本当は今もバイクがほしいです。バイクの画像や動画をよく見て、中古車情報をチェックします。

ただ、次にバイクを買う時はもう少し時間に余裕がでてから、

物を減らして、物にかける時間が少なくなれば、また乗りたいなぁと思いますし、

 

それまでに貯金しとこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

断捨離

僕は片付けが苦手です。

 

でも、最近は少しはマシになったかな??と思います。

 

学生時代は6畳のアパートに住んでいたんですが、当時は地元の仲間が連絡もなしに突然ウチに遊びに来ることがよくありました。

 

インターホンが鳴って、ドアが2,3回ノックされた後、鍵が開いていれば勝手に入ってくると言うノリです。

 

そんな時に部屋がホントに足の踏み場もないような状態で、めちゃくちゃ恥ずかしい思いをしました。ま、そんな時は車でドライブに出かけたりしてましたが。

 

社会人になってからも定期的に掃除はするんですが、すぐに元どおり散らかってしまう。

出かける時に鍵がなかったり、財布がなかったり、約束の時間が迫って来て、必死こいで見つけるんですが、その頃にはもう汗だくってこともしょっちゅうでした。(今でもたまにありますが。。。)

 

ものを探す時間というのは何も生みません。

ただイライラ、ハラハラして、汗だくになるだけ。

まさに時間の無駄です。

でも自分は片ずけが苦手だし。。。一体どうすればいいんだろう。。。

 

困った時は本です!

 

いろいろ本を読んでわかったこと。

 

片付け上手になるために、自分は何がダメなのか。

 

1.物が多い。

2.物の定位置が決まっていない。

 

という事です。(いろんな本を読んだ割にはこんだけかって感じですけども) 

 

僕は興味があることが、いっぱいでいろんな物を溜め込んでいました。

服、雑誌、道具等。

 

物の定位置を決めれば物をなくす頻度は減りますが、その前に物が多すぎると定位置を決めるのも大変です。なので片付けをするにはまず、何をしたらいいかというと、

物を減らすことです。

 

そこで「断捨離」の考えが必要なんです。

不要な物を捨てるという事です。

最初はなかなか捨てることに抵抗があるんですが、

簡単なルールを決めるんです。

 

例えば、「1年間使ってないものは手放す」とか。

 

とにかく決めたルールに従って最初は1年間使わなかったものは段ボールにどんどん入れてきます。

ある程度段ボールに手放すものが溜まってきたら一度確認します。

その中にどうしても手放したくないものがあれば2,3個は元に戻してもいいでしょう。

後はゴミとして捨てるか、リサイクルショップに売りに行くか、インターネットで販売するか、とにかくその段ボールの中身を処分します。

 

そうやって使わない物をどんどん処分していくうちに、だんだん物を手放すことに抵抗がなくなってきます。そうなれば物は確実に減っていきます。

 

自分が管理できる範囲まで物を減らすことができれば、物の定位置を決める事は難しくはありません。

そうすれば、さっき言ったように物を探し回って無駄な時間を使うという事はなくなっていきます。

 

正直、まだ僕も自分の持ち物全て管理できる範囲まで減らせているわけでは無いのですが、最終目標は持ち物を100個くらいまでに減らして、ものを探すと言う無駄な時間をなくせるようにしていきたいと思っています。

 

今流行の「ミニマリスト」ってやつですね。

 

またブログでも手放した物や、なぜそれを手放してたのか、逆にこれは手放さずに大事に使っている物などを掲載していって、皆さんの断捨離のヒントとなれるような記事を書いていきたいと思います。

 

 

 

 

 

時間を楽しむ

無駄な時間をなくすために本を読んだりして、いろんな知識を手に入れて、日々工夫しているわけですが、

無駄な時間をなくそうという思いが強くなりすぎるとやってしまいがちな事があります。

 

すべての事が無駄な時間と思ってしまって、なんでもかんでも省いてしまおうと考えてしまうようになることです。

そうなると、自分の思い通りに時間が進まないことがあると、とてもイライラします。他人がしてることに対してすぐに「それって無駄じゃない?」って思うようになって共感できなくなります。

 

。。。実際僕がなりかけた事です。

 

時間は大切ですが、それは何でもかんでも早くして、時間を削っていくってことではなくて、

メリハリをつけて時間を楽しむことが大切なんじゃないかなと思います。

 

例えば、仕事をバリバリやってる時は、いかに早く効率的に仕事をこなそうと工夫することを楽しむ。

早く仕事をさばいて、余った時間で、身の回りを整頓し、さらに仕事をしやすい環境に整えていく。たくさんの事を処理し、内容の濃い時間があっという間に過ぎていく。

 

一方、家に帰れば、ビールを飲みながら、ゆったりした音楽を聴き、大事なブーツを手入れする時間を楽しむ。この時は急いだりなんかしません。その時間をじっくり楽しみます。これもまた濃い時間です。

 

いずれもこういった時間は意味のある時間であると思います。

 

逆に僕が思う、もったいない時間の使い方は、

 

疲れたから休日は寝だめしようと昼過ぎまで爆睡。

携帯ゲームを無心になってやってた。

RPGゲームで何時間、何日間もかけてレベル上げを作業のように行う。

気づいたらYouTubeを数時間見てた。でも結局何が見たかったんだっけ?

何かほしいかも決まってないのに、バーゲンに行って、勢いで何か買ってしまう。

出かけようと思ったら、財布がない。鍵もない。30分以上家中をひっくり返して探す。出かける頃には汗だくで疲れる。

 

時間の大切さを考えるようになるまで、実際に僕が無駄にしていた時間です。

でも遅いか早いかはわかりませんが、気付けて良かったと思います。

だから他の人にも時間の大切さを気づいてもらいたいです。

 

僕にはいろいろと趣味やこだわりがあるんですが、その中に時間の楽しみ方がつまってるので、またまたブログで紹介していこうと思ってます。

 

 

 

 

時間について

一番大事なものってなんでしょうか?

物?仕事?人?お金?

答えは人それぞれで、正解もないんですが、僕自身が思う一番大切なものというのは「時間」です。

こう考えるようになったのは経緯があって、それはおいおい書いていこうと思ってるんですが、

時間さえあれば、大事な人と過ごすことができるし、好きな事ができるし、お金だって稼ぐことができる。

時間には無限の可能性があるんですね。

そのことに気づいてから、日々の行動について、いろんな事を考えるようになりました。

簡単に言えば、より無駄な時間を減らし、有効な時間を増やすと言う事。

1日24時間。これは誰にでも平等に与えられています。これが死ぬまでの間僕らに与えられた時間です。

長いようで、でも確実に限りある時間。その時間をすこしでも大切にしていくためにいろんなことを経験し学び、それを活かしていかなければならないと思いました。

ただ、経験した事も学んだ事も、時間が経てば記憶が薄れ、忘れてしまう事だってあります。それを記録し、思い起こし、再確認して、学んだことが身につくように復習し、習慣化していくことが大切だと思います。

また僕の経験や学んだ事を他の人が知って共感してくれたら嬉しいと思いブログを書く事としました。