時間について

一番大事なものってなんでしょうか?

物?仕事?人?お金?

答えは人それぞれで、正解もないんですが、僕自身が思う一番大切なものというのは「時間」です。

こう考えるようになったのは経緯があって、それはおいおい書いていこうと思ってるんですが、

時間さえあれば、大事な人と過ごすことができるし、好きな事ができるし、お金だって稼ぐことができる。

時間には無限の可能性があるんですね。

そのことに気づいてから、日々の行動について、いろんな事を考えるようになりました。

簡単に言えば、より無駄な時間を減らし、有効な時間を増やすと言う事。

1日24時間。これは誰にでも平等に与えられています。これが死ぬまでの間僕らに与えられた時間です。

長いようで、でも確実に限りある時間。その時間をすこしでも大切にしていくためにいろんなことを経験し学び、それを活かしていかなければならないと思いました。

ただ、経験した事も学んだ事も、時間が経てば記憶が薄れ、忘れてしまう事だってあります。それを記録し、思い起こし、再確認して、学んだことが身につくように復習し、習慣化していくことが大切だと思います。

また僕の経験や学んだ事を他の人が知って共感してくれたら嬉しいと思いブログを書く事としました。