時間を楽しむ

無駄な時間をなくすために本を読んだりして、いろんな知識を手に入れて、日々工夫しているわけですが、

無駄な時間をなくそうという思いが強くなりすぎるとやってしまいがちな事があります。

 

すべての事が無駄な時間と思ってしまって、なんでもかんでも省いてしまおうと考えてしまうようになることです。

そうなると、自分の思い通りに時間が進まないことがあると、とてもイライラします。他人がしてることに対してすぐに「それって無駄じゃない?」って思うようになって共感できなくなります。

 

。。。実際僕がなりかけた事です。

 

時間は大切ですが、それは何でもかんでも早くして、時間を削っていくってことではなくて、

メリハリをつけて時間を楽しむことが大切なんじゃないかなと思います。

 

例えば、仕事をバリバリやってる時は、いかに早く効率的に仕事をこなそうと工夫することを楽しむ。

早く仕事をさばいて、余った時間で、身の回りを整頓し、さらに仕事をしやすい環境に整えていく。たくさんの事を処理し、内容の濃い時間があっという間に過ぎていく。

 

一方、家に帰れば、ビールを飲みながら、ゆったりした音楽を聴き、大事なブーツを手入れする時間を楽しむ。この時は急いだりなんかしません。その時間をじっくり楽しみます。これもまた濃い時間です。

 

いずれもこういった時間は意味のある時間であると思います。

 

逆に僕が思う、もったいない時間の使い方は、

 

疲れたから休日は寝だめしようと昼過ぎまで爆睡。

携帯ゲームを無心になってやってた。

RPGゲームで何時間、何日間もかけてレベル上げを作業のように行う。

気づいたらYouTubeを数時間見てた。でも結局何が見たかったんだっけ?

何かほしいかも決まってないのに、バーゲンに行って、勢いで何か買ってしまう。

出かけようと思ったら、財布がない。鍵もない。30分以上家中をひっくり返して探す。出かける頃には汗だくで疲れる。

 

時間の大切さを考えるようになるまで、実際に僕が無駄にしていた時間です。

でも遅いか早いかはわかりませんが、気付けて良かったと思います。

だから他の人にも時間の大切さを気づいてもらいたいです。

 

僕にはいろいろと趣味やこだわりがあるんですが、その中に時間の楽しみ方がつまってるので、またまたブログで紹介していこうと思ってます。