時間を増やすために、物を減らす。

僕自身、以前はものすごく物欲が強かったと思います。

 

問題はアレもコレもいろんな事に興味があり、手を出したくなる性格だったことです。

 

物系の雑誌には目がなく、ポンポン雑誌を買い、またその雑誌を見ては、物欲が刺激され、コレが欲しい、アレがほしいと思う日々でした。

 

幸いなのか、僕は妻子持ちなので、お小遣い制です。なので、給料があっても、限度なく物を買う事はできませんでした。

 

ただ、もっとお金があったらなぁ。とか独身のうちにもっと何か残るものを買っておけば良かったと、後悔することもありました。

 

独身の後輩には、「今のウチに何か残るものを買っておけよ」と助言することもよくありました。

 

ただ、今になって思うのは、もしも今の給料が全て自分の好きなように使える状況だとしたら、僕の家は物で溢れかえっていただろうと思います。

 

と言っても、僕は多趣味なために、すでに我が家には物が多かったんですが、

スノボー、スケボー、ロードバイク、マウンテンバイク、ブーツ、バイク(アメリカン)、ゲーム機数台etc...

 

物が多いと、時間がなくなっていきます。

 

部屋が散らかりやすいので片付ける時間が増えます。

 

物の維持・管理に時間と、さらにお金がかかります。とくにバイクや自動車は買った後も、メンテナンスや燃料代、税金等もたくさんかかります。

 

物が多いと、探したり、選んだりするのに時間がかかります。もしも、物が少なくて定位置が決まっていれば探す無駄な時間はかかりませんし、本当に自分の気にいった厳選した物が少しだけしかなければ、選ぶのにもさほど時間はかかりません。なんせ全てお気に入りですから。

 

物の維持・管理の時間について

 例として、自転車、バイク、車、ブーツなどでかかる時間は?

 

今日はそろそろバイクのオイル交換の時期。車の車検も近いし、店に予約をしよう。冬になったらスタットレスタイヤに交換しないといけない。たまにはブーツも磨いてやらないよな。ロードバイクのタイヤに空気を入れて、チェーンにオイルをさしておこう。

 

せっかくの休日もこんなことでどんどん時間が奪われていきます。

趣味の事なので、楽しい時間もあります。

 

子供が寝静まった後、一人の時間にお酒を飲みながら、ゆったりした音楽を聴いて、ブーツのメンテナンスをする時間というのはなんとも良い時間です。

 

ただ問題は量です。やる事が多いと、時間があれば良いですが、それができなかった時にはストレスを生じます。

 

以前、僕は400ccのアメリカンバイクを所有していたのですが、古い年式のバイクで、また車検も近かったために、ちょくちょくメンテナンスする必要がありました。

 

もちろんお金があれば全てバイク屋に任せてしまえば済む話なんですが、車検の費用もあり、その時はそのお金を捻出することが厳しい状況でした。車検もユーザー車検を受けるつもりであったので、メンテナンスは全て自分で行なっていました。

 

ただ、小さな子供が2人いたので、日中自由に使える時間は、子供たちがお昼寝する1時間だけでした。夜は時間がありましたが、作業中は音が出るので日中にやるしかありませんでした。

 

なので計画を立てて、今日はココをやろう、時間が余ればここまでやろうとか、何となく時間に追われながら、急いでメンテナンスしていました。

 

あり日、バイクの調子が悪くなりました。エンジン音がいつもと違って元気がなく、今にも止まりそう。

いろいろ調べた結果、エンジンオイルが全く入っていませんでした。

エンジンオイルを交換しようとした時に、オイルを抜いた後にオイルを補充するのを忘れるという、本当にあり得ないミスを犯していまいた。

とりあえずエンジンオイルを補充し、1ヶ月程はこまめにオイルを交換する事で徐々にバイクの調子は良くなりましたが、その分オイル代の出費と、毎回の1時間の自由時間がオイル交換に費やされました。

 

車好きの父親がメンテナンスの時に度々言っていた言葉が身に染みます。

「整備は絶対焦ってやったらあかん。じっくり時間をかけて確実に確認しながらやらんとアカン。乗り物の整備は命に関わるからな」

 

バイクは好きだけど、今僕はこいつをちゃんと見てやることができてないし、できない。

そう思ったので僕はバイクを友人に譲る事にしました。

 

本当は今もバイクがほしいです。バイクの画像や動画をよく見て、中古車情報をチェックします。

ただ、次にバイクを買う時はもう少し時間に余裕がでてから、

物を減らして、物にかける時間が少なくなれば、また乗りたいなぁと思いますし、

 

それまでに貯金しとこうと思います。