ひとつだけ頑張ってみる

ニ兎は一兎をも得ずという話です。

毎日毎日、何かとやることに追われていないでしょうか?

仕事、家事、趣味、日常の様々なことについて考え、やることがたくさん溜まり、時間が確保できずに、やる事が消費できない。そんなできない自分にイライラし、疲れる。「時間がない」「忙しい」「疲れた」が口癖で、ため息がでる。。。

すべてのことを順調にこなすためには時間管理能力が必要です。物事の優先順位を理解し、より早く、より効率的にこなすために様々な工夫をしていかなければなりません。
そして、その工夫によって生まれた新たな時間でさらに何をしていこうかと考えるんです。時間管理が徹底されていて、なにもかも早い人ならこんな感じでドンドン、バリバリ仕事ややるべきことをこなしていけるかもしれません。
でもいきなりそんな人を目指さなくてもいいと思いますし、僕はそんなに器用じゃありません。
そのかわりに、手軽にできる事があります。

やらないことを決めることです。

最初に述べたように、様々な工夫を施して、より早くより効率的にいろんなことをしようとすると、またさらに何かをしなければならなくなる。どんどんやることが多くなっていくと、いつかオーバーヒートしてしまいます。ひとつひとつの事が雑になったり、楽しめなくなったり、重大なミスをおかす恐れもあります。さらによくないのは心身ともに疲れきって体調を崩したり心の病にかかってしまう事です。
自分の思い通りに時間が進まなかったときには周りに苛立ったり、自分に責任を感じてしまったりすることがあります。「今日はたったこれだけの事しかできてないじゃないか」「まだ今日はアレやコレをやらないといけない」「なんで自分はこんなにもできないんだ」こうなってくると次の日の事が頭に浮かんできて気持ちよく眠ることもできません。やっと1日が終わって、自分にお疲れ様を言ってあげたいところなのに、頭の中は大量のやることが溜まっていて、もう明日になるのも嫌になりますね。

たくさんの方々がこのような悩みを持っているんではないでしょうか?確かに時間管理について学び、工夫をすればある程度の量のやることをこなせるかもしれません。

でも、本当に何かを達成したり、やりたいことがあるなら、まずやるべき事は物を減らして、やるべきことや、考えることを減らしていく事です。

物を減らして、その物を管理する時間を減らす。習い事を減らす。積ん読があれば全て売却して1冊だけ残し、まずはその本だけを読む。交友関係を減らす。うわべだけの付き合いはやめて、本当に会いたい人、話したい人だけと接する。それ以外の人から誘われても適当に理由をつけて断ればいい。いろいろ減らすべき事がありますが、まずはいろいろやろうとしない事です。

まずはとにかく簡単に、シンプルに。
今月はとにかく物を減らすことだけに集中しよう!
これでいいんです。あとできれば今より30個物を減らそう。とか目標があるといいと思います。
そういったテーマを決めて、それだけさえできれば良し!と自分に言い聞かせます。
物さえ減らせば、あとは自分の自由です。かりに読みたい本があったとしても、読んでもいいですが、読みきれなくても全く自分を責める必要はありません。とにかく今月は物さえ減らせばいいんです。夏に向けてダイエットしたかったとしても、甘いものを食べても構いません。ビールも飲んでください。
ただこの1ヶ月はひたすらゴールに向かって物を減らすんです。
こっちの方がいろいろやろうとするよりはるかに成功率は上がります。

最初に書いた
ニ兎は一兎をも得ずということです。

なにかの本で書いてありました。

ある1つの事を1ヶ月間一生懸命勉強すれば、たいていのことはまわりのヤツの中で1番詳しくなれるぜ。って

今の時代いろいろ同時進行でやっていかないと周りから取り残される。時代についていけないっていうような意見はほっといて、

それよりも1ヶ月間一点集中したあなた、そしてぼく達の方が結果的にたくさんの事を達成できるはずです!