チート

人生に近道はない!。。。ことはない。探せばある。ただワープはできないよ!って話。

 f:id:yoishokyoto8:20170818234715j:image

「チート」という言葉はご存知でしょうか??
僕は元ゲーマーなのでお馴染みの言葉なのですが、
ようは「裏技」です。
調べると、チート(cheat)とは、コンピュータゲームにおいて本来とは異なる動作をさせる行為。ゲームを優位に進めるため、制作者の意図しない動作をさせる不正行為。
例えば、ゲーム中にコマンドを入力したり、メモリーカードを挿入することでロールプレイングゲームで所持金がいきなり無限になったり、レベルが100になったり、攻撃力が異常に高くなったり。そういったことができるのが「チート」です。

僕も難しいゲームで行き詰まった時や、ストレス解消にこのチートを使った記憶があります。チートを使うとどういった事が起きるのか?
例えば所持金が無限になったとします。ロールプレイングゲームならすぐには買えない強力な武器や道具が手に入ります。そうすると簡単に敵を倒す事ができます。今までは強かった敵が簡単に倒せるのでスカっとします。ストレス解消になります。
最初は楽しいんですが、何の努力もせずに強い敵を倒してしまうと、何か達成感がない。当然それ以上お金を稼いだり、経験値を積もうという気にもならなくなるし、その必要がなくなります。ボスだって簡単に倒せます。ゲームは進むにつれ難しくなっていくので1度チートを使ってしまうとチートなしにはクリアできなくなります。そして先述したようにクリアしてもあまり達成感がなく、面白くなくなって、全部クリアする前に途中で辞めてしまう事が多かったように思います。そして更に悪い事が、他のゲームでも行き詰まった時にはインターネットでチートを調べて、解決してしまうクセがついてしまう事です。結果、同じように途中で面白くなくなって辞めてしまいます。

 

元ゲーマーの僕だからこそ、思う事は

「人生とゲームは似ている」
という事です。いろんな問題、仕事、恋愛、子育て。あらゆることを経験し、勉強や練習、努力等によってクリアしていくんです。もちろん、たまに失敗もありますし、それによって新たな経験を得て、学んで、またこれからの人生にまた活かしていくんです。
ただし、チートを使うと最初は楽しいかもしれないが、達成感、刺激を感じなくなり、最後には辞めてしまう。ゲームなら「やぁーめた!」で済みますが、人生で「やぁーめた!」はまずいです。この「人生のやぁーめた」は無気力やうつ、犯罪、自殺につながっていく恐れがあります。だからゲームのように、チートが現実にあるのかは置いといて、使うべきではないんです。ただし、近道を探すことはありなのかな。と思っています。

 

冒頭に、人生に近道はない!。。。ことはない。とかきました。
これはどういうことかというと、自分の目標に対して、いかに効率よく達成するかを考え、工夫することはできる。という事です。自分で考えて、何が必要で何をすべきかを絞って頑張れば、短い時間で目標を達成できるかもしれません。それが近道と言えるのではないでしょうか。
先も見えない状態で、ただ何も考えずに我武者羅に頑張る事は悪いとはいいませんが、時間がもったいないと思います。

 

そして、もうひとつ冒頭で述べた「ワープはできないよ。」っていう話ですが、これがチートにあたります。現実世界ではチートと呼べるものがあるかはわかりませんが、
例えるならば、突然宝くじで2億円当たった。適当に購入した株が大当たりして価値が何千倍にもなった。違法薬物を使い、劇的に筋肉ムキムキになった。劇的なダイエットに成功した。チートと少し意味は違うかもしれませんが似ているのは、

 

「何の努力もなしに結果を得た」という事です。

 

例えば宝くじで2億円当たった時はというと(当然簡単に当たるもんじゃありませんが)
所持金は無限ではありませんが、一瞬にして生涯収入を得てしまったようなもんです。そうすると、まさに先ほどのゲームのような状態で、ある程度の物ならなんでも買えますし、贅沢もできます。そうなってくると、今の仕事を1ヶ月間一生懸命働いて稼いで受け取ったお金を見たときにどう思うでしょうか??(月に、何百万、何千万稼ぐ人は別ですよ。。。)働くのがバカらしくなるかもしれません。今まで通り、100%のモチベーションのまま仕事やプライベートを過ごせる人は凄いと思います。ぼくならゲームと同じような事になると思います。

これが、僕が思っている人生のチート。または、ワープしちゃった状態です。
ワープはできないよ。といいましたが、仮にワープしたとしても、自分たちが思い描いたゴールは待ってないよ。ということです。ゴールラインを通り越して喜んでいるのもつかの間、直後に落とし穴があって、落ちてしまったような感じです。

 

ただ、自分で考え、学び、様々な経験を踏み、2億円を自力で稼いだ人なら、それはチートでも、ワープでもありません。近道を見つけたかもしれませんし、しっかりある道を進み、成長してきたのかもしれません。その人なら2億円というお金を使いこなす力を持っているでしょうし、たとえその後、失敗しても、また復活する能力も十分にあるでしょう。

 

お金の話になってしまいますが、
「自分の能力以上のお金は手に入らない」
以前読んだ本に書いてありました(すいません、本の名前は覚えてないですが)。
本当にその通りだと思いますし、この言葉のおかげで、変な儲け話や、誘惑が自分に降りかかったときに自分でしっかり考えるようになりました。そんな話に乗る前に、もっと自分を磨け!そう自分で思うようになりました。

 

結論、ゲームにはチートがあるが、人生にはないと肝に銘じる事!
もし今、チートを探しているなら、その時間でもっと自分を磨く事!

 

久々のブログ更新でした。ここ何週間かこの記事をわかりやすくするために書いては消してを繰り返していたのですが、ドツボにハマりかえって長文になってわかりにくくなってしまったような気もします。。。次回はもう少し短くわかりやすい文章が書けるように頑張りたいと思います!