自由な乗り物unitさん

自由ってすばらしいなって話しです。

 

いつものブログとは少しスタイルを変えまして、

Kona unitというマウンテンバイクの魅力を語りたいと思います。

 

f:id:yoishokyoto8:20170818233319j:image


僕がありとあらゆるものを断捨離し、メルカリで物を売り飛ばし、貯まった資金で購入したものがあります。


それはマウンテンバイクです!

 

「今また何故、マウンテンバイクなの?」
「どっちかって言うとロードバイクとかピスト流行ってない??」


って思った方もいるかもしれませんが、
実は僕はロードバイクをすでに1台持っています。
で、なぜ今マウンテンバイクか?
ロードバイクは長年乗っていたのですが、最近感じたことがありました。
確かにスピードはでるし、乗ってて楽。


ただし、舗装されたキレイな道ではね


ロードバイクはタイヤが細いがゆえに地面との抵抗が減り、よく進むしスピードが出る。
ただし、少しでも路面が悪いと(ガタガタ道や砂利だと)振動がもろに身体に伝わってくるし、バランスを崩しやすい。ちょっとした段差を超えるのも怖いし、無理するとパンクする。転倒する。お尻が痛いです。

街中を走っていても意外とどこを走ろうか考えないといけません。


ちょっと自転車生活にしがらみを感じていました。


だからといって、いきなりマウンテンバイクを買ったわけではありませんでした。
まず所有しているロードバイクをカスタムしたんですね。

f:id:yoishokyoto8:20170818224640j:image

狭い我が家の中で撮ったんで写真にはいりきりませんでした💦

ブリジストンのアンカーというロードバイクです。

まず、先ほどの話でもあったタイヤの細さについて、
もともとのフレームのキャパの問題もあるのですが、タイヤをほんの少し太くしました。
タイヤを太くすると若干乗り心地がマイルドになり、グリップが増しました。
あと、フロントとリア(後ろ)ともにあったギヤと変速機をリアだけにしました。

f:id:yoishokyoto8:20170818224657j:image

写真はフロント部分。ギヤがシングルになっています。

これは当然ギアが多ければ多いほどペダルを軽くできたり、スピードを出せたりすので、いろんな地形に対応できるようになるのですが、僕はほとんど街乗り(ほぼほぼフラットな地面)なので、ギアはシンプルな方が良いと判断しました。
あとはフロントにラックを設置しました。荷物をラックにくくりつければ、荷物を背負わなくてもよくなりますし、また背負う荷物の重量を減らすことができます。
それはすなわちお尻に優しいということです。
そんな感じで、ロードバイクを自分仕様にカスタムして以前よりは充実した自転車生活をしていた中、

 

僕のもとに衝撃の自転車が現れました!

 

それがKona unit!!

 

f:id:yoishokyoto8:20170818224746j:image

ぼくが考える、限りなくしがらみのない自転車です。


ではどんな自転車か?

 

ポイントその1 変速がない。

シングルスピードマウンテンバイク(SSMTB)といいます。

f:id:yoishokyoto8:20170818230541j:image
ロードバイクでいうピストみたいなもんでしょうか。一見不便ととれるシングルスピードですが、


①変速しなくていい。

②どこでどう変速するか考えなくていい。

③手はハンドルを握り、あとはブレーキするのみ。(シフトレバーを操作する必要がない)

 

当たり前のことばっかりですが、長年ロードバイクに乗ってきたぼくにとっては斬新でした。
今のご時世、ママチャリですらだいたい3速くらいの変速機がついてますからね。

 

そしてそして、


ポイントその2 サスペンションがない。

最近のマウンテンバイクでぱっと思い浮かぶのが、フロント部分のサスペンション。

f:id:yoishokyoto8:20170818225917j:image

これで地面のショックを吸収してくれるので手や腕に優しいです。
またフルサスペンションという前後にサスペンションがついたものもあります。手や腕だけでなく、僕が重要視するお尻に優しいです。
さっきお尻への優しさを語っておきながら、なぜそのサスペンションがないマウンテンバイクを買ったのか?

 

ポイントその3 セミファットタイヤ

サスペンションのない自転車。リジットといいますが、それを補ってくれるのが、セミファットタイヤです。

f:id:yoishokyoto8:20170818230520j:image

マウンテンバイクのタイヤは通常の自転車よりも太くてゴツゴツ、ブツブツしています。
そしてちなみにファットタイヤバイクというのが、コレ。

f:id:yoishokyoto8:20170818234410j:image
太い!!
もとは雪道を走る事を想定して作られた自転車のようです。

そして普通のマウンテンバイクより太いけど、ファットタイヤバイクよりは細いタイヤをセミファットタイヤといいます。このタイヤのおかげで、ようはタイヤ自体がよく弾み、衝撃を吸収してくれるので、リジットフレームでも乗り味がよく、お尻にも優しいわけです。

 

これがKona unitなんです!!


もう凸凹どんどん来いって感じです。歩道と車道の間のソコソコ高い仕切りも頑張れば乗り越えられます。ホント通勤時間が楽しくなりました。

なにかにつけて、「しがらみがない」というのはステキなことです。
フリーダムな感じです。

 

今回はめずらしく趣味の記事を書いてみました🚴🚴🚴